スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期のライン状況

もう6月も終わりですね。
今年の梅雨はないがいそうですね。はやく湿気が下がってほしいものです。

産卵セットの割り出しも残り少しとなったので、今年のラインがほぼ確定しました。
今期の産卵は厳しいかった!

能勢YG1番 ♂84.1mm*♀50.4mm yasukongさん1302インライン 24頭
能勢YG2番 ♂84.1mm*♀50.1mm yasukongさん1302*1314 33頭
能勢YG3番 ♂84.1mm*♀50.1mm yasukongさん1302*自己ブリ14YG2番(YGB*YGC) 8頭+1セット中
能勢YG9番 ♂80.3mm*♀52.0mm yasukongさん1314*自己ブリ13YG8番(80さん) 11頭

これだけです。抜けている番号はもちろんボウズ!
久留米は4ラインでボウズ!
こんなに産卵ステージが下手だったとは!
合計77+αでのスタートです。
1本目菌糸ビンがだいぶ無駄になってしまった。(涙)
2本目以降の菌糸代が安くなるので、まあ良しとするか。
菌糸と言えば、今年初めて10本ぐらい菌回しに失敗してカビがでました。
いろんな試練を体験してますよ。

産卵ステージに関しては、今期は早期を多く投入しましたが、未成熟もしくは
羽化後の栄養が足りなかったと思ってます。
♀の管理に気をつけねばなりませんね。反省です。

14年の羽化状況は、♂は管理ミスで羽化不全での★とハラボテの羽パカが多数でました。
大型血統ラインの羽化に管理が対応できていなかったようです。(滝汗)
初めてセミも体験できました。まだ幼虫が数頭いますよ。
敗因は、菌糸の水分+場所の湿度と春の温度だと感じています。
エアコン管理してましたが、空気の循環に課題がありそうです。

♀は生命力があるのか不全は少なく結構好調でした。
YGでは自己記録更新の55.8mm(YG2番)を頭にYG1番で55mm台や54mmが結構出てます。
久留米では、54,3mmが最大でした。

といことで、14年のオオクワTRAILは女系一家となりました。
♀ばっかりなので、余品は♀単や♀セットでヤフオクに出品しますので、よかったらご覧ください。






14年ブリードほぼ終了

みなさん、お久しぶりです。
更新さぼっていたら広告が出てしまいました。(汗)

14年の羽化も終盤戦を迎えています。
うちでもこんなシーンがみれました。
写真 2015-06-11 0 13 35 (640x480)
久留米の♂の羽化を観察できました。
最初羽が縮んでいた時は羽パカかと思いましたが、しっかり伸びで閉じたので完品だと思いましたが、
この後、お尻がまだ収まっていません。

14年の目標は85UPでした。
さて結果は???
14YG110.jpg
YG1番ラインで86UPがでました!
と言いたいところですが、実はお尻が少々出ています。
完品では84.5mmがでていますが、完全に目標達成とは言い切れませんでした。
昨年の83.3mmからは自己ギネスは更新できました。
自分の中では一応目標達成としておきます。(あまいか!)
♀はYG1番で最大55.2mm、YG2番で55.8mmが出ています。
YG2番ラインの掘り出しが少し残っていますが、もう大きいのは出ないかな。
YG2番ラインの幼虫時最大36.1gは残念ながら掘り出したら★となっていました。
ちょっと羽パカでしたが、87mmぐらいあったので、生存してたら種に使えそうだったのに
残念でした。
14年の総括は後日しますが、今期は♂の羽化不全が多かったです。
セミ(まだ幼虫)も出たようです。
血統というより温度管理がまずかったようです。
セミ(まだ幼虫)も数頭でました。。全体的に蛹化も遅かったので、
3月、4月の温度が低かったような気がしてます。(反省)
来年はもっとしっかり加温することにしよう。

15年のスタートはきびしいスタートとなりました。
久留米は裏年なので3ライン組みましたが、全スカで今期はやりません。(涙)
YGはなんとか本家1302♂ラインで採れたので、なんとかスタートできそうです。
15年は数は少なくなりますが、ご本家補強ラインなので楽しめそうです。






ニョロ発見!

今日はいい天気でした。
ちょっと太って自転車で仲間についていけなくなったユークワです。
6月にヒルクライムイベントがあるので、減量せねば!

今週ようやく菌糸詰めが終了しました。
みなさんより数が少ないので大したことないですが、
36ブロックで150本弱ぐらいできたと思います。

産卵ステージですが、メインの841(本家1302)のYG1番SLケースでニュロが2頭発見できました!
種ありは確定です。ちょっと安心しました。
あとは2セットでどれだけ産んでいるかですね。合わせて20頭いると良いのですが。

先日★となった1301♂の種確認のため、3♀全部のセットを割り出しました。
予想通り、幼虫・卵とも無、産卵した形跡(空砲)もなし。
ということで、3♀とも種が掛っていなかったようです。(残念)

産卵ステージはまだ終わっていませんが、SLケースの潜りっぷり、材の齧りっぷりを
見ていると早期羽化組の調子が悪そうです。
ペアリングが少々早くて成熟がまだだったような気がします。3か月半から4カ月ものです。
他があまりに取れなかったら、5月後半に再ペアリングで産んでもらいましょう。
早期羽化成虫管理の方法を再考する必要がありそうです。(温度が低かったかな)
たぶん来期は11月羽化までの早期を使うことにします。(羽化すればですけど)

今期の羽化状況ですが、現在蛹化中が多いですね。
小さい目の♂は2頭羽化してきましたが、未だ赤いのでボトルで休養中です。
♀も何本か掘ってみましたが、羽化直後が2頭で他は蛹でした。
掘り出さずに露天掘り状態です。

今月下旬かtら羽化ラッシュがはじまりそうです。
一発でかいのが出るのをお祈りしてます。
(無事羽化するのが前提です!)

ということで、YG10ライン予定の3ラインでスカ決定の状況です。
久留米は3ライン予定ですが、1スカ決定、1ライン潜らず(早期)で
残り1ラインだけ材を齧って産んでそうです。
初めてボトルが余りそうなので、追加ライン&追加セットが必要ですね。
今年の幼虫投入時期はかなり広範囲な期間になりそうです。(汗)
頑張ります。




詰め作業中

みなさんGWいかがお過ごしですか?
折角のGWなのになんとなくすべての趣味のモチベーションが下がり気味のユークワです。

5月に入り我が家でも菌糸ビン詰めを開始しました。
今年のメイン菌糸は
写真 2015-05-02 20 04 37 (640x480)
神長さんとこのS5です。YGも久留米もS5で行きます。千葉県産だけ別のにするかな。

写真 2015-05-02 20 05 22 (640x480)
今年は新兵器があるので楽ですわ。でも1日10ブロックぐらいで飽きてしまいます。(汗)

14年ブリードは最終コーナーをまわってます。♂の蛹化が進んでいますが、なにやらビンの蓋付近に
蛹室を作っているのが数頭います。暴れの結果上にあがってきていると思いますが、
原因は不明です。
そのうちの1頭はフタ外したら蛹が採れた(掘ってないですよ!)ので体重計ってみました。
年末の交換時に32.4gあった幼虫の蛹体重は10g以上減でした。
大暴れではないですよ。
10gはどこへ行ったのかな???  水太り!?
ハカリ見た瞬間にやる気が95%なくなりましたよ。蛹は完ピンぽかったですが、無事羽化しないと見ました。
♀はそろそろ羽化シーズンのはずですが、ビン外から見て蛹室が見えるビンが少ないので、
どうなっているの良く分かりません。5月下旬に掘ってみます。

15年ブリードは、産卵セット中です。
卵はほとんど確認できていません。(ちょっと汗)
あと2週間ぐらいで割り出しです。

残念なことにご本家3トップの内、1301ライン♂82.8mmが再ペアリング中に他界されました。
ちょっとお腹が出ていたので、この個体は生殖能力があるか心配してましたが、
どうやら生殖能力はなかったようです。
尻を少し出した状態からもとに戻らず、弱っていったようです。(ブツは引込んでましたが)
3頭♀を付けましたが、どの♀も餌食い悪いのと、SLケースの潜りも少ないので、
種が掛っていなさそうです。3頭ともペアリング中に♂♀でラブハウス裏に入っていませんでした。
来週割り出してみて、3頭全スカでしたら交尾してない可能性が大なので、本家嫁(♀)は
再婚を検討しましょう。
内1頭はスカ確定で、再ペアリング中に♂がラブハウス横で死亡してました。

エースの841は幼虫はまだですが、SLケースで卵が見えているので期待大です。

ということで菌糸詰め作業中ですが、ビンが余るのが心配になってきましたよ。
頑張ってエースの産卵セットを追加かな。




いよいよ産卵セットと15年久留米ライン

ここのところ天気がはっきりしませんね。
ユークワです。

今日、神長店長のところからSL産卵ケースが届きました、。
いよいよ産卵セットです。
今期は、メインとなるラインはSLケースで組み、
残りは通常の産卵材で産んでもらいます。

ペアリングの早く終わった♀から産卵ケース入りです。
先頭バッターは、本家1301♂82.8mm*龍さん866系51.7mmのYG6番ラインの♀です。
この♀は元気いっぱいですが、残念ながら片顎が麻痺しています。
うまく産んでほしいものです。
この♂はペアリング中餌皿の下に入らないヤツでした。
仕事してるか不安ですが、してなかったら3ラインほどパーですわ。
ということで、この♀の産卵には期待と不安がいっぱいです。

久留米も少々やります。
メルリンさん12年7番♂と1番♀のラインは昨年8頭だったので、
今年もやります。2年目のペアリング事故が多いとの情報もあるので、
追いがけなしでやってみます。
Forestarさんからのペアで羽化したマツノ系自己ブリはインラインでペアリング
してましたが、ペアリング後の休養中に♀が★になったので、急きょ14年2番の早期羽化
を使うことにしました。
3ライン目として、昨年も使ったmasukoさん12年5番810を銚子さんペアからとった自己ブリ515
と組んでみます。銚子さんのところの血がうまく爆発してくれると面白いかなと思います。

15年久留米ライン
1番 81.0mm(メルリンさん12年7番) * 51.0mm(メルリンさん12年1番)
2番 81.2mm(自己ブリ:Forestarさんマツノ) * 49.5mm(自己ブリ14年2番早期羽化)
3番 81.0mm(masukoさん12年5番) * 51.5mm(自己ブリ:13年2番銚子さん系)

久留米は、裏年なので補強なしですが85mm目標にしたいと思います。
親越え3mm以上は厳しいかな?

ただいま、新成虫の紹介に備えて写真撮影の練習中なので、今回は写真なしです。

長文で失礼しました。
では。


プロフィール

ユークワ

Author:ユークワ
二人の子供とオオクワ飼育を始めたオヤジです。
他には自転車(ロード、MTB)を楽しんでます。

カテゴリ
最新記事
幼虫管理データ

2013年
能勢・久留米

2014年
能勢・久留米

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。