スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15年シーズン開幕

もうすぐ3月も終わり新年度がはじまりますね。
先日、娘が学校を卒業したので記念に家族旅行へ行ってきました。
久しぶりに家族サービスをして疲れましたが、良い思い出ができたようです。

さて、クワも15年シーズンの開幕の時期がきましたね。
我が家も少しずつ動き出しました。

アクション1:ペアリング
ペアリングを開始しています。
うちも近所の大鍬道タケさんに見習って一発勝負してます。
旅行に行く前に本家1301の82.8mmに♀を同居させておきました。
帰ってからペア餌皿の下で仲良くしているのを確認しようとしたところ、
野郎の方は潜ってませんでした。はたして仕事はしたんだろうか??

アクション2:再来年種親用の助っ人
みなさん最終補強の時期ですが、うちはなぜかこれを補強しました。
P1010875 (640x480)
ご本家yasukongさんから幼虫補強で15年度の飼育スタートです。
87.3mm×52.3mm(1544)を2頭
86.5mm×52.4mm(1542)を3頭 補強させて頂きました、
yasukongさん宅での種確認ラインですが親はでかいので期待したいと思います。
本家の超大型成虫はGetするのが困難なので、幼虫から育て上げようという作戦です。
あわよくば親越え、小さくても86mmになってほしいものです。(♂ならば)
今年のメイン菌糸である神長さんのS5に投入完了です。

今年の幼虫の状況は、温度を上げてきたので少しずつ動き出したようです。
ボトルを噛む音がし始めました。噛まないで!!
スポンサーサイト

温度上昇

あったかかったり、寒かったりする今日この頃ですね。
花粉症で目がかゆいユークワです。

みなさん今春のブリード準備が進んでいるようですね。
うちも菌糸と産卵ケースを神長さんのところで予約しました。
昨年までは数多くの菌糸を使ってましたが、今年は一銘柄でいこうと考えています。
予定としては、4月ペアリング、4月中旬産卵セット、5月下旬~6月初割り出し、6月初に投入
といった感じでしょうか。
♀に早期羽化がいるのでなるべくペアリングを遅くしたいと考えています。

14年度のブリードですが、最終ステージに突入といった感じです。
冬温度は最低16度ぐらいでしたが短期間でした。
21度ぐらいにあげてから、現在24度まで温度を上げてきています。
まだ暴れはないですが、菌糸の劣化(ボトル壁面の劣化)が目立ってきました。
これまでの経験で大半は見た目は悪いですが、ビンの中の方は劣化していないので、
そのままで行こうと思っています。
今年は食痕の少ないビンが多いようです。居食いしているのか、ただじっとしているのか
多分、後者でしょう。
このまま暴れずに蛹化してほしいものです。

この時期、補強をしていないので、写真なしです。
まだポチ病は再発していません。完治したのかな??

みなさん、15年度も頑張りますので応援よろしくお願いします。(礼)
プロフィール

ユークワ

Author:ユークワ
二人の子供とオオクワ飼育を始めたオヤジです。
他には自転車(ロード、MTB)を楽しんでます。

カテゴリ
最新記事
幼虫管理データ

2013年
能勢・久留米

2014年
能勢・久留米

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。