スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレ企画 協賛!

もうすぐ、ひでのぱぱさんの「ブログ開設3周年記念プレ企画」が始まります。
ひでのぱぱさん3周年おめでとうございます!

国産オオクワ 飼育奮闘記
ユークワも初めて協賛させて頂くことになりました。
ひでのぱぱさん、よろしくお願いします。

今回の協賛品を紹介します。
能勢YG 80系  80mm×49mmペアです。
写真 2014-10-30 21 22 09 (640x480)
■♂ 80mm 2014年5月羽化  管理番号13YG4-9
我が家でブリードした個体です。
♂親はエバクワさんから譲って頂いた78.5mmです。祖父は84.6mmです。
847系です。
♀親はougoさんから譲って頂いた46.5mm早期羽化です。
祖父・祖母はshimaさん80系です。

■♀ 49mm 2014年5月羽化  管理番号13YG1-1
我が家でブリードした個体です。種親はエバクワさんから譲って頂いた11年コラボ2番インラインペアです。
♂親は83.1mm、♀親50.0mmです。

サイズは参考程度にしてくださいね。

種親は信用あるブリーダの皆さんの作出ですので、出所は確かなYGですよ。
(この中で一番あやしいのはユークワ!?)←大丈夫です。 Trust me!

ぜひ応募してみてください!!

プレ企画おおいに盛り上がりましょう!









スポンサーサイト

14年ブリード中間決算久留米編

だいぶ秋が深まってきましたね。
ユークワです。

前回の記事からちょっと時間が空いてしまいましたが、久留米の1本目を
振り返りたいと思います。

今期は、久留米をメインに飼育すべくメルリンさん、マツノさん、masukoさんから
種親を購入し気合い十分でペアリングと産卵セットを行いました。

IMGP7748 (640x442)

メルリンさん12年7番♂81mm(写真)は、3♀を相手に奮闘してくれました。
メインのメルリンさん12年1番♀との間では7頭しか幼虫がとれずテンションが少々落ちましたが、
マツノさんの2♀からは多めの幼虫が取れてのスタートとなりました。

久留米1番ライン
前述のメルリンさん12年7番*1番のラインです。
30gとその前後の幼虫は今後に期待したいと思います。
20台前半が2頭でました。食えない幼虫と食った幼虫の個体差が激しいラインとなりました。
また、♀が1頭なので、メルリンさん純正ラインの維持ができるかな?

久留米2番
こちらは30gUPは1頭だけですが、29g台が複数いるので、まあまあな感じです。
♀が多いですが、少々小さめなので心配です。
♀親のマツノさん12年8番の親は84mmで3番の12年15番よりか大きいのですが、1本目は3番に負けています。

久留米3番
こちらは爆産ラインでした。
30gUPも5頭出ているので、久留米ラインの中では1番好調です。
2本目で35gまで成長するのがいるとラッキーです。

久留米4番
masukoさんからのラインです。
4頭しか採れず、最初から苦戦です。スカかと思いましたが再セットで4頭採れました。
少ないですが1頭は30gUPで、なんとか4ラインとも30gを見ることができました。

昨年の久留米は★が多くてまいりましたが、今年は★はほとんどないので、
ほっとしてます。
久留米は後半型という定説を信じて、後半35g→85mm羽化を目指してがんばりますよ。
昨年実績は24.6g→27.6g→81.2mmなので、今のところクリアできそうですね。

2本目交換時の様子をみて、1番ライン、4番ラインを来年再度ブリするか決めたいと
思います。

14年ブリード中間決算

ユークワです。
台風も過ぎてだいぶ涼しくなってきましたね。

2本目への交換が終了したので、前半のデータをUpしました。
自分的には昨年より進歩していると思いますが、昨今の幼虫大型化の波からすると
恥ずかしい成績ですが記録ということでUPします。(汗)

能勢YGは1番と2番ラインから30gUPが多めに出ています。
最大は1番の35gです。
1番はワイドカウさんのYGB♂とYGD(866系)♀のラインです。
ここから85mmUPがでると非常にうれしいので、35g君にはダイエットしないようにお祈りです。

2番ラインは♂15頭中13頭が30gUPしているので、アベレージが高いです。
ここの最大は34.4gで34g台が2頭でています。
このラインが今年の勝負ラインになりそうですね。

3番ラインは少々もの足りない成績ですね。(昨年よりかはだいぶ良いですが)
配合のハズレの可能性も高いですが、このラインは虫家にいれた個体が多かったので、
その影響があるかもしれません。
昨年、今年と我が家では虫家組があまり大きくなってくれません。(涙)

4番は、♂親がYGCですが79mmと少々小さいラインです。
32.4gが2頭出ているので、結構善戦しています。

5番は、4番と同じ♂に早期羽化♀をかけたラインです。
ここは重量的には苦戦しています。2本目に期待です。

7番、8番のタケセイヨウさん里子組は2ラインで♂のみ、♀のみに分かれました。
30gUpまで届かずということで、私の腕はまだまだ未熟です。
これから頑張りますよ! >タケさん

B団さん(龍さん、ともさん、団長さん)からのプレミアム補強幼虫は、
食い上げため90日未満での交換となり、超大型は出ていません。
龍さんラインの♀で20gUPが出ています。(たぶん♀)
♂は体重は少なかったですが、頭幅はかなりデカイ幼虫が多かったので、
2本目終了時には35gまで伸びると期待しています。

トップブリーダさんたちの40gUPには遠く及びませんが、85mmUPの可能性は
まだあると思って後半頑張りたいと思います。

長文になったので、久留米の振り返りは次回にします。

PS. 来期の種♀が不足しそうなので、急きょ虫家で早期羽化セットをしました。
1番、2番の早期羽化♀を本家♂軍団にかけようと思っていますが、羽化するかな??

最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。

補強!

ユークワです。
御嶽山の噴火は驚きました。MTBのイベントでよく王滝村に行っていたのでまさかと思いました。
災害にあわれた方にお見舞い申し上げます。

さて、今期幼虫の交換の最中ですが、来期に向けて大補強を行いました。
ついに我が家にもアノ証明書の現物がやってきました。
写真 2014-10-04 16 00 11 (640x480)
ご本家yasukongさんから3ペア譲って頂きました。
♂は少難あり個体ですが、ブリードには全然問題なさそうです。
1302 84.1mm&51.4mm
1301 82.8mm&51.2mm
1314 80.3mm&50.1mm

オクにご本家が少難ありで出品されていたのを、羽パカマスターを自認するユークワが見逃すはずは
ありませんでした。
勢いあまって♀もお願いしました。

来期は、ご本家ラインを中心に頑張りますよ!
大事に累代していこうと思います。

yasukongさん、今回はありがとうございました。

この♂に見合う予備♀を早速早期羽化させねばなりませんね。

我が家の飼育キャパの関係で、これまで種親候補としてキープしていた個体を
もうすぐオクに出すと思いますので、見かけたらポチッとしてください。
これらも良血統ですよ!

本家個体を手にして興奮覚めやらぬユークワでした。




ブログタイトル変更

ユークワです。
10月に入り、今年度も後半になりましたね。
ブログタイトルが少々長かったので変更しました。
「オオクワTRAIL」よろしくお願いします。
意味は深くないですが、オオクワのいる山の小道をイメージしています。
気分一新で大型を出していきたいと思います。

近況ですが、交換の後半戦を少しずつ行っています。
一発がなかなか出ませんが、昨年よりかは平均は上がっています。
現在のところ34.4gが最大です。一応自己ベストがでてほっとしました。
YG2番は♂のほとんどが31gUPなので結構いけていると思ってます。
メスは17.7gがトップです。これも自己ベストです。
やはり871系は強いですね!

交換終了したら管理表をUPしたいと思います。
今回も写真なしでした。

追伸:記事UP後に1本交換したら、35gが出ました!(嬉)
プロフィール

ユークワ

Author:ユークワ
二人の子供とオオクワ飼育を始めたオヤジです。
他には自転車(ロード、MTB)を楽しんでます。

カテゴリ
最新記事
幼虫管理データ

2013年
能勢・久留米

2014年
能勢・久留米

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。