スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期羽化1号

寒くなってきましたね。
ユークワです。
ブログ更新をさぼっていたら広告がでてしまった。(汗)

早いもので品川のオフ会から1か月になりますね。
品川でお世話になった皆さん、遅くなりましたが
ありがとうございました。

Bekuwaのギネス号も発売され、国産オオクワも新ギネスが登場したようですね。
まだ買ってないのでどなたが新ギネスホルダーになられたか分かりませんが、
おめでとうございます!

さてさて、我が家の今期ブリードのネタです。
まずは、今期の羽化1号と2号の写真から行きたいと思います。
15YG-S101-2.jpg
今期羽化1号(15YG-S101)です。早期♀ではありません。男の子です。
私の太い指との比較で分かりづらいかもしれませんが、
スタイル抜群の66.5mmです。
出自はと言いますと、能勢YGご本家1544ライン(87.3mm直仔)でございます。
見事な2本目早期羽化でのご誕生です。

2号はといいますと、
15YG-S203.jpg
こちらも男の子です。
79.2mm能勢YGご本家1542ライン(86.5mm直仔)とこちらも大物の仔です。
両ラインとも♂♀1頭ずつでしたが、♂が先に羽化しました。
飼育者の腕が疑われますね!?(涙)
3月の早取れ幼虫でしたが、もう3か月幼虫していてほしかったところです。

今期の2本目交換も8月取れの幼虫以外は大体終わりました。
1本目の菌糸はS5でした。他家で報告のある腐敗はなかったようです。
劣化は早かったかな?
で、結果はというと最大で34.8gでした。
種親84.1mm(本家1302)のラインは30g弱が多いので、少々期待がはずかなといった感じ。
80.3mm(本家1314)のラインは最大34.3gで平均的に30台に乗っているので、こちらが良いかも。

Yuipapaさんからの援軍ですが、うちでは大きく育てられなかったようです。
オスは種元さんの成績よりかなり軽い状態で折り返しています。
申し訳ないっす。
既成S3ボトルでVIP扱いでしたが・・・
♀は830君の仔で19.5gと我が家での♀記録を更新しましたよ。

全体的には2本目での挽回と、最終的に83mmUPのカンピン率向上に向けて頑張っていきたいと
思います!

スポンサーサイト

試練

いよいよシルバーウイークに突入しましたね。
秋を迎え盛り上がりたいところですが、現在とってもブルーなユークワです。

なぜブルーかというと、前回紹介した助っ人のご本家1416の♂83mmが
★となったからです・・・・
オオクワブリードのリスクとして高額生体の★は認識してましたが、
リスクが顕在化するとさすがに凹みますわ。(涙)

来期のブリード計画はまた立て直しです。自己ブリ中心になりそうです。

今期の交換状況です。まだ半分に達していませんが、全体的に小さ目です。(汗)
飼育者のヘッポコぶりを発揮してますね。
現在までの最大は34.8gです。
本家1302インラインは20後半が多く久留米のような感じです。2本目で35gに成長期待です。

トホホな記事なので写真なしです。

補強してみました

だいぶ涼しくなって、秋の気配ですね。
熱血オオクワブリーダさんに比べるとこじんまりブリードしている、
我が家ですが、この夏いっちょ前に補強を敢行したので、報告します。

写真 2015-08-13 10 36 36
このオオクワ?は栃木県ツインリンク茂木産です、夏休みに遊びに行ったときにうちの子が作出したものです。
ブリード部屋のマスコットにもらいましたよ。(笑)

次は、まじめなの行きます。yasukong1416.jpg
写真 2015-08-30 11 16 25

今年もご本家から強力戦士に参戦してもらうことにしました。
結構かっこいい個体だと大満足しています。
この1416ラインからは同腹で85UPが出ているそうです。
♂親の854(1105)からは多くの超大型が出ているようです。1105は858と866同腹の仔です。
yasukongさん、良い個体をありがとうごいざいます。
期待大の当家の次期当主です。

来期はこの本家830と自己ブリ866B、848を中心に組み立てようかと思っています。

14YG2番の850Bか831Bを使うか使わないか迷っています。
850Bはアゴ形状や全体のフォルムは良いのですが羽パカが結構重度、
831Bも羽パカですが軽度といったところです。
この2番血統は、掘り出し時、まだ尻が収まる前に死亡していましたが、
ノギスが87を表示する個体がいましたので、捨てがたいラインなのです。

今期ブリードでは、やっと2本目の詰め第1弾を行いました。
現在、菌回し中なので、9月10日過ぎから交換が開始です。
どうなることやら!

「次回予告!!」
なぜこの時期に衝撃の早期羽化!


援軍到着

暑い暑い暑い!!!
この週末も暑いですね。ユークワです。

オオクワ界も半クワの皆さんの大躍進やチョネさんの久留米87.5mm作出と
盛り上がってきましたね。
チョネさん、あらためておめでとうございます。
ユークワも盛り上がりに乗り遅れないように、闘魂を注入するため、
品川に参加させて頂きます。
参加者の方々、よろしくお願いします。

我が家の15年ブリード状況です。
自己ブリ幼虫は、産卵ステージの不調で5月~7月までかなりの期間で投入しました。
まったくオートマッチックにならず、マニュアルモードです、(汗)
5月投入分の何頭かは順調に食痕を出し、ボトル越しでは良い感じの頭幅になっているようなので、
交換が楽しみです。
時期を少しでも合わせるため、8月終わりから9月に交換予定です。

今期自己ブリラインは、本家841♂のほぼ一本足となってましたので、
少々戦力不足を感じていたので、強力援軍に大阪から来てもらいました!
写真 2015-07-24 23 22 55 (640x480)
Yuipapaさんから2ライン送ってもらいました。
Yuipapaさんありがとうございます。

(1)♂親84.0mm(Gullさん1312)*♀親51.2mm(龍さんから幼虫購入)
84.0mmは同腹で86mmが2頭、同腹♀(早期)の仔は88.1mmが出ているそうです。
♀51.2mmは龍さん宅で同腹87.3mmがでているそうです。
88とか87とか自己ブリではまだ縁のなさそうな数字が関係している、
超期待の援軍です。

(2)♂親83.0mm(Gullさん1321)*♀親54.0mm(ともさんから幼虫購入)
♂親の83mmの同腹♀(早期)から、88.4mm、88mmがでているそうです。
祖父からも88mmがでているそうで、
「親♂とその両親の3頭ともに同腹から88mmオーバーが羽化しています。」
というYuipapaさんのメッセージに目が眩んで援軍要請です。
♀親も同腹で87mmがでている上に、祖母からは87.5mm、87.1mmがでている超良血です。

GullさんとMadeInBの組み合わせを我が家でも楽しませて頂きます!
里親さんは89(90?)あたりを狙っていると思いますので、ちょっと遠慮して87が出て頂ければ
と思っています。(笑)
カンピン羽化させたいですね。

自己ブリも、数が少なかったのもあって、夏取れ幼虫に挑戦中です。
13年自己ブリ最大の833の仔が採れていないため、我が軍の創始者の血が絶えるので
再挑戦しています。
産めばラッキーですが、8月孵化の仔はどうやって育てようかな??

14年ブリードの成果

ユークワです。
今日は強烈に暑かったですね。

このところ当ブログは、業績不振によりネガティブな雰囲気が漂っている気がするので、
今回は、あんまり明るくはないですが、14年度の成果発表をしたいと思います。

当家の今期最大個体は、これでした。
14YG118 (640x480)
能勢YG血統1番ライン84.8mmです。
以前84.5mmと紹介しましたが、今回写真撮影のために再計測しました。
目標の85mmにちょこっと足りませんでしたが、自己ベストは更新できました。
親♂が82.7mmですので2.1mm親越えです。良く考えると上出来のような気もしてます。
次世代で86mmUPを期待しましょう。

もう一歩でエースの座を逃したヤツはこれです。
14Yg110-2 (640x480)
前にも紹介した当家最大羽化の86mmBです。今回計りなおしたら866ありました。
写真撮った瞬間、片顎に隙間ができてますが、両方つきます。
(Bなので誰も気にしないかな)

悔しいのでもう一枚。
14YG110-4 (640x480)
ご覧の通りお尻が出ています。
掘り出した時、「デカイ!羽も閉じて美肌!やった!」と思いましたが、取り上げてみたら「お尻が!!」
尻を差し引くと85mm台だと思いますが、尻以外完ぺきなので種候補にしよう思っています。

久留米は、昨年の最大81.2mmから1mmUPのこれが最大でした。
14KU101 (640x480)
YGの写真は当家クワオーナーの息子にシャッター押してもらいましたが、この個体を用意している間に逃げられました。
一人でノギス写真が難しいですね。
話をクワに戻すと、この個体は久留米1番ラインでメルリンさん12年7番♂*12年1番♀の仔です。
親♂は81mmなので、こちらも1mm親越えです。
久留米はこの仔を来期種親にして、次世代で84mmを目指したいと思います。

14年は平均的には良くなかったけど、自己ベスト更新できたので、
この調子で毎年少しずつ大型化していきたいと思います。


プロフィール

ユークワ

Author:ユークワ
二人の子供とオオクワ飼育を始めたオヤジです。
他には自転車(ロード、MTB)を楽しんでます。

カテゴリ
最新記事
幼虫管理データ

2013年
能勢・久留米

2014年
能勢・久留米

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。